青果卸売りなら、富山市大松青果株式会社

7月 2018
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

たまねぎ

 今回は富山県産玉葱の紹介です
 たまねぎの一大産地化を目指すJAとなみ野では、5月に完成した砺波市五郎丸のたまねぎ集出荷貯蔵で、主力品種「ターボ」「ネオアース」の選別・出荷作業が本格的に始まりました。
 今年は玉の肥大時期の低温により、昨年に比べ2週間ほど遅い出荷となりましたが、外観、品質ともに上々の仕上がりになっています。
 葉切りされたタマネギが、同施設に次々と運び込まれると、作業は、手選別ラインで規格外のものを取り除く以外は、ほとんどが自動で行われ、選別ラインはフル稼働しているそうです。
 出荷は8月末までを予定されており、今期は早・中・晩生合わせて1800トンの出荷が見込まれています。

| 2010年07月19日 | 投稿:植吉 | カテゴリ:野菜の話