青果卸売りなら、富山市大松青果株式会社

11月 2018
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

秋映

種子親:千秋に花粉親:つがるを交配・育成・選抜し、1993(平成5)年に品種登録されました。
 果形は円形、大きさ300~350g前後、果肉は硬めで、きめは中程度、黄白色で、蜜はほとんどありません。
 果皮の地色は黄緑、果皮を被う色は濃い赤。糖度14%程度で甘味は中、酸味は0.5%くらいの中程度で、渋味は無く、香りが強く、果汁がたっぷりです。甘味と酸味のバランスが良いといわれています。

 ところで、写真1、2のように同じ『秋映』なのに、色合いが全く違うものがあります。
 不思議に思って聞いてみたところ、
「秋映は非常に着色の良好な品種で、完熟するとドス黒いほどの色になります。
 りんごはいろいろな県で作られています。また、同じ県でも比較的暖かい標高の低い場所にある畑でも、標高の高い寒いところでも作られます。 秋映を同じ熟度で収穫したとすると、暖かい地域のものは着色が悪いため、ふつうのリンゴのように赤い色に近くなります。標高が高いなどの寒い地域で収穫されたものは十分な冷気に当たっているため黒っぽい色になります」という事だそうです。

| 2010年10月15日 | 投稿:植吉 | カテゴリ:果物の話