青果卸売りなら、富山市大松青果株式会社

野菜ソムリエ


 野菜ソムリエの正式な名称は、ベジタブル&フルーツマイスターといいます。 野菜や果物の種類や特性、栄養、素材に合った食べ方、盛りつけ方などに精通したスペシャリストを認定する資格です。

 資格を取るためには、 一般社団法人日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が主催する養成講座を受講し試験に合格する必要があります。
 2009年1月現在、ジュニアマイスター(初級)は全国で20,000人以上、マイスター(中級)は約600人、シニアマイスター(上級)は約20人います。
  本来、青果販売業者等を対象とした資格であって、一般人の資格取得を想定したものではなかったのですが
野菜に関する資格というのは他にほとんど無く、近年の『食育』への関心の高まりとともに有名人を中心に受講者・資格取得者が増加傾向にあり、社会的認知を得つつあります。

大松青果では、青果物のおいしさや栄養について消費者に詳しく紹介し、地場産品の消費拡大につなげたいと考え、営業スタッフを中心に2008年10月から、この資格取得に取り組んで参りました。

 




同協会によりますと、「近年、食の安全や食育への関心が高まっており、野菜ソムリエの資格取得者が増えているが、会社ぐるみで資格取得を目指す取り組みは珍しい」ということです。

大松青果では、社員の資格取得後は、実際にスーパーで青果物の栄養やおいしい調理法についてお客様に紹介するなどして販売に役立てております。
同時に、専門知識を生かし、地元の青果物の質の良さを消費者にどんどんアピールしていきたいと考えております。